歩く喜びを取り戻すリハビリ

脳卒中リハビリのプロフェッショナルが、
後遺症の改善を個別でサポート。
豊富な経験と最新のロボットで
あなたを回復へと導きます。

リハビリのイメージ
期間限定!2月中に体験された方に限り90分のリハビリ2回プレゼント 詳しくはお問い合わせください

1回90分の後遺症リハビリが期間限定無料

リハビリを受けたいお客様は、まずは「体験プログラム」のご利用がお勧めです。
脳卒中などの脳血管疾患やパーキンソン病後のリハビリ施術の経験が豊富な理学療法士が全て担当します。
ロボットスーツHAL®など他にはないリハビリを体験し、効果を実感してください。

施術イメージ

こんな方にオススメ

  • リハビリをもっとしたい
  • 今のリハビリだけでは物足りない
  • 手足の麻痺、後遺症の改善を目指したい
  • 装具や杖を使用せず自分の足で歩きたい
  • 趣味を再開して充実した生活を取り戻したい
  • 麻痺した足でしっかり支えられるようになりたい
  • 麻痺した手はそのままだといわれたけど諦められない
  • 社会復帰や復職のために身体の動きを改善させたい
  • 現在のリハビリに効果が感じられない
  • 発症から数年経っているが頑張りたい

これまでにこれらの疾患や後遺症で
お悩みの方がリハビリの効果を実感されています

1919年の創業以来、私たち日本メッシュ工業は、工業用特殊金網の専門メーカーとして社会・産業・公共・海外のさまざまな分野で発展してきました。
2015年からは介護事業を通して介護・医療・リハビリが必要な方へサービスを提供しています。
私たちは「社会に必要な企業、社会に貢献できる企業」を念頭に、よりよき明日のためにチャレンジし続けます。

疾患

  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • 脳卒中
  • パーキンソン病
  • くも膜下出血
  • 頭部外傷
  • 脳幹梗塞
  • 脊髄損傷
  • 小児麻痺
  • 脊髄小脳変性症
  • 頸椎症性筋萎縮症
  • など

後遺症

  • 手足の運動麻痺
  • 歩行障害
  • 感覚障害
  • 下肢運動麻痺
  • 片麻痺
  • 両麻痺
  • 拘縮・短縮・萎縮
  • 手足の麻痺・しびれ
  • 手指の麻痺・しびれ
  • めまい
  • 痛み
  • 高次脳機能障害
  • 半側空間無視
  • 注意障害
  • など
期間限定!2月中に体験された方に限り90分のリハビリ2回プレゼント 詳しくはお問い合わせください

無料体験のお申込み・お問い合わせはこちら

お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら
072-349-7303
受付時間
09:00〜17:30

休業日は木曜日曜です
受付時間外の場合は、下記のメールフォームよりお問い合わせください

※このフォームはInternet Explorer11には対応しておりません。

    必須お名前/ふりがな
    郵便番号
    住所
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    個人情報保護方針

    脳神経リハビリHL堺(以下、当施設といいます)は、ご提供いただいた個人情報について、以下の個人情報保護方針を全従業者がその趣旨と意図を理解した上で、細心の注意を払って業務にあたり、個人情報の保護に努めてまいります。

    個人情報の取得について
    当施設は、あらかじめ利用目的を明確に定め、適正な手段により、必要な範囲で個人情報を取得します。
    個人情報の利用目的

    個人情報の利用目的は、下記の通りです。

    • サービスの提供
    • お問合せへの応対
    • キャンペーンなどの謝礼対応
    • 当施設の商品・サービスに関するご案内・ご紹介のためのダイレクトメール・メールマガジン等の送付・配信
    • 決済サービス、物流サービスの提供
    個人情報の利用・提供について
    取得した個人情報は、ご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づいて第三者に対して提供する場合等を除き、当施設で定めた利用目的の範囲内において利用します。
    個人情報の開示について
    開示対象個人情報については、ご本人からの個人情報の開示・追加・訂正・削除・利用停止・消去の求めに遅滞なく対応いたします。
    個人情報の安全管理について
    個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん及び漏えい等のリスクに対し、適切なセキュリティ対策を講じます。
    個人情報保護に関する法令等の遵守について
    個人情報を取扱う業務の遂行にあたっては、個人情報保護に関する法令、ガイドライン等を遵守して行動いたします。
    個人情報保護方針の変更について
    当施設は、本方針の継続的な改善のため、運用状況を適宜見直し、必要に応じて本方針を変更いたします。変更した場合には、当施設所定の方法で利用者に通知、公表いたします。
    個人情報保護に関するお問い合わせ・苦情窓口について
    当施設の個人情報の取扱いに関するお問い合せ、苦情につきましては、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

    2023年5月1日
    脳神経リハビリHL堺
    施設代表 後藤英一
    個人情報保護に関するお問い合せ先
    TEL 072-250-0561

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
    Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    改善事例

    【発症2年】50代・脳梗塞・左片麻痺・歩行【1ヶ月での変化】

    年代
    50代
    性別
    男性
    疾患名
    脳梗塞
    発症からの
    期間
    2年
    症状
    左片麻痺
    ご利用期間・回数
    週1回
    リハビリ目標
    杖なしで歩きたい
    リハビリ体験時の状況
    左大腿部(太もも)に張り感、疼痛あり。装具なしでは不安感あり付き添い必要。左脚の支持性も不安定であるためより恐怖感が強くなっており、杖への依存が高い状態であった。脚を振り出す際も外旋(足が開いた状態)になっており、クリアランス(足と床の距離)も低下していた。左上肢の緊張(力み具合)も高い状態であった。
    リハビリ内容
    麻痺の影響で使えていない筋肉の賦活や筋肉の位置を修正し実動作での筋コントロール、荷重exを実施。回復の状態に合わし立位での運動や骨盤のコントロール、正しいフォームでの歩行を行った。
    リハビリの結果
    左下肢の不安定感や遊脚でのクリアランス(床と足の距離)低下がみられていました。大腿四頭筋(太ももの前)やハムストリングス(太ももの後ろ)も上手く使えておらず立位が骨性の支持になっていた為、まずは臥位や座位で膝周囲筋、荷重exを中心に行いました。徐々にコントロールも良くなり股関節も上手く使えてきた結果、現在では左下肢の不安定感は軽減し、遊脚でのクリアランスも向上しました。

    【発症7ヶ月】50代、脳出血、右片麻痺【歩行改善】

    年代
    50代
    性別
    男性
    疾患名
    脳出血
    発症からの期間
    7か月
    症状
    右片麻痺
    ご利用期間・回数
    24回コース(週2回)
    リハビリ目標
    足を擦らずに歩きたい、外を長い時間歩きたい
    リハビリ体験時の状況
    歩行は疲労に伴いすり足が増加傾向にあり意識をして歩かないと躓いてしまう状態であった。右股関節、足関節の可動域低下や筋力低下がみられた。
    リハビリ内容
    右下肢荷重下での筋コントロール練習や股関節周囲の筋力強化、HALを使用した足関節のトレーニングを行った。またsway back(反り腰)で後方重心のまま歩行しているため重心コントロールも行いました。段差を使用した母趾での蹴り出しなども行いました。
    リハビリの結果
    歩行速度が上昇し、足をしっかりと上げれるようになったことから課題であったすり足も軽減しました。屋外歩行も以前より時間が増加し疲労が出にくくなりました。また、自然と手を振りながら歩くこともできるようになりました。

    【発症5年】40代・脳幹出血・左片麻痺【左上肢の回復】

    年代
    40代
    性別
    男性
    疾患名
    脳幹出血
    発症からの期間
    5年
    症状
    左片麻痺
    ご利用期間・回数
    24回コース(週2回)
    リハビリ目標
    少しでも左手が使えるように
    リハビリ体験時の状況
    左半身はMMT0(筋の働きがない状態)であり右半身の筋力も乏しいが体幹の収縮はある状態。そのため手脚ともに全く動かない状態であった。指は爪が手のひらに食い込むほど強く握りこんでおり自分では開けない状態であった。
    リハビリ内容
    筋肉をストレッチにて修正した後、HALを使用。ある程度収縮が起きた段階で反復動作で練習。指も筋肉を修正した後、緩みやすい肢位で動作の反復や感覚向上のための刺激入力を行った。
    リハビリの結果
    現在、少しではありますがご自身で肘の曲げ伸ばしや指のグーパーが可能になりました。物を持って離す動作も練習で始まっています。肘はまだ角度が浅いため、さらにリハビリを重ね肘の曲げ伸ばしを行っていければと思います。

    【発症2年】20代・くも膜下出血・右片麻痺【HAL使用後の変化】

    年代
    20代
    性別
    女性
    疾患名
    くも膜下出血
    発症からの期間
    2年
    症状
    右片麻痺
    ご利用期間・回数
    24回コース(週2回)
    リハビリ目標
    動かない右腕を生活で使えるようにしたい
    リハビリ体験時の状況
    病院を退院後、右腕が曲がったまま固まっておりリハビリセンターを週3回と自宅でストレッチを行っていたが改善せず当店の体験へ。
    リハビリ内容
    右上肢の痙縮(肘や指が曲がって固まっている状態)が強く、自分で力を緩めることも困難な状態であった。また、肘や指を伸ばす動きのイメージがつかめていない為筋出力もない状態であった。右上肢の関節が全体的に緩く支持性に欠ける状態であった。
    リハビリの結果
    筋肉をリラクゼーションし、正しい位置へ修正。その後、HALにて動作の補助・反復を行い学習。刺激を入れながら伸展筋の動作練習、脱力の練習を行い実動作練習へ繋げた。

    無料体験のメリット

    脳神経リハビリHLの“リハビリ体験”は、「見て・触れて・感じてもらう」を意識しています。
    他にはない空間・時間を体感してください。

    見る

    場所・設備・機器・人・サービスを確認できる

    利便性の良い交通アクセス、広い屋内空間、巨大スクリーンによるリハビリ動画の確認、珍しいリハビリ機器(ロボットスーツHAL®)、自慢のスタッフを実際に見ていただくことができます。

    こだわり空間・設備を触れる

    病院とは異なる、民間施設だからこその空間や設備に触れていただけます。室内の空間や提供サービスはモチベーションを高めることに繋がり効果にも現れます。

    施術イメージ

    リハビリロボット×理学療法士による最大化

    筑波大学が開発したロボットスーツHAL®を利用したリハビリを受けることができます。
    「ロボット=テクノロジー」と理学療法士の技術を融合させることで最大限の効果を感じていただけます。

    私達は機器も大切ですが、使用する理学療法士・作業療法士の専門性も効果を最大化する上で欠かせないと思っています。そのため、当施設では外部で研修を積み、国内・海外のデータや事例を学んだ者がリハビリを担当します。お体の状況とリハビリによる即自効果を総合的に判断し、改善に必要な期間・方法を丁寧にお伝えいたします。

    期間限定!2月中に体験された方に限り90分のリハビリ2回プレゼント 詳しくはお問い合わせください

    無料体験のお申込み・お問い合わせはこちら

    お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら
    072-349-7303
    受付時間
    09:00〜17:30

    休業日は木曜日曜です
    受付時間外の場合は、下記のメールフォームよりお問い合わせください

    ※このフォームはInternet Explorer11には対応しておりません。

      必須お名前/ふりがな
      郵便番号
      住所
      必須電話番号
      必須メールアドレス
      必須お問い合わせ内容

      個人情報保護方針

      脳神経リハビリHL堺(以下、当施設といいます)は、ご提供いただいた個人情報について、以下の個人情報保護方針を全従業者がその趣旨と意図を理解した上で、細心の注意を払って業務にあたり、個人情報の保護に努めてまいります。

      個人情報の取得について
      当施設は、あらかじめ利用目的を明確に定め、適正な手段により、必要な範囲で個人情報を取得します。
      個人情報の利用目的

      個人情報の利用目的は、下記の通りです。

      • サービスの提供
      • お問合せへの応対
      • キャンペーンなどの謝礼対応
      • 当施設の商品・サービスに関するご案内・ご紹介のためのダイレクトメール・メールマガジン等の送付・配信
      • 決済サービス、物流サービスの提供
      個人情報の利用・提供について
      取得した個人情報は、ご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づいて第三者に対して提供する場合等を除き、当施設で定めた利用目的の範囲内において利用します。
      個人情報の開示について
      開示対象個人情報については、ご本人からの個人情報の開示・追加・訂正・削除・利用停止・消去の求めに遅滞なく対応いたします。
      個人情報の安全管理について
      個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん及び漏えい等のリスクに対し、適切なセキュリティ対策を講じます。
      個人情報保護に関する法令等の遵守について
      個人情報を取扱う業務の遂行にあたっては、個人情報保護に関する法令、ガイドライン等を遵守して行動いたします。
      個人情報保護方針の変更について
      当施設は、本方針の継続的な改善のため、運用状況を適宜見直し、必要に応じて本方針を変更いたします。変更した場合には、当施設所定の方法で利用者に通知、公表いたします。
      個人情報保護に関するお問い合わせ・苦情窓口について
      当施設の個人情報の取扱いに関するお問い合せ、苦情につきましては、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

      2023年5月1日
      脳神経リハビリHL堺
      施設代表 後藤英一
      個人情報保護に関するお問い合せ先
      TEL 072-250-0561

      このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
      Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

      医師の推薦

      一般科院長 医学博士 徳原 太豪

      公益財団法人 浅香山病院

      一般科院長 医学博士徳原 太豪

      大阪府や堺市も高齢化が進み、より多くの働き手が必要な状況ですが、就労世代の脳血管疾患患者に代表されるように不慮の病気・後遺症によって就労することが難しい方も大勢いらっしゃることと思います。

      病院では医師・理学療法士など専門スタッフが身体機能の障害や日常生活機能の障害に対して積極的にリハビリテーションを行っておりますが、医療保険制度の中では集中的に行える時間に限りがあります。

      ご自宅に戻られた後もリハビリ、運動を継続することが望まれますが、この度開所された『脳神経リハビリHL堺』の、自費で行うリハビリは補助ロボットを活用されるなど今後期待される新しい取り組みだと思います。 個別リハビリを継続できる環境において、お一人ひとりの状況に適した個別対応をされる本リハビリ施設に期待しています。

      脳神経リハビリHL堺で導入している
      ロボットスーツHAL®をご紹介

      HAL®(Hybrid Assistive Limb®)は、身体機能を改善・補助・拡張・再生する世界初のサイボーグ型ロボットです。脳卒中・脳梗塞などの脳血管疾患やパーキンソン病などによる後遺症で歩行が困難になった方々にとって、HAL®は革新的な解決策です。

      HAL®は身体の微弱な「生体電位信号」を検出し、その信号に基づいて動作を実行します。つまり、身体が思うように動かせなくなったとしても、脳からの信号を利用して正しい歩行をサポートすることができます。
      肘・膝・足関節に対応したタイプがあり、関節の正しい動かし方を学ぶことができます。これにより、即効性が高く、身体機能の改善や再生を促進します。さらに、病院での実績も多く、脳卒中の後遺症やパーキンソン病、神経難病にも広く活用されています。

      HAL®はまさに未来の医療技術の象徴であり、その革新性と効果によって多くの人々の生活を変えています。ぜひ一度体験してみてください。

      ロボットスーツHAL®

      HALの使い方

      無料体験の主な内容

      リハビリ体験で実施する内容です。
      お困りになっている方々の潜在的な機能を引出せるようにセラピストも全力で関わります。

      経過や症状・現在のお悩みを確認

      症状や感じているお悩みについてお聞かせください。カウンセリングは根本の課題や目標設定にとって重要な内容です。
      些細なことでも気になることはお伝えください。お体の状態・機能について把握し、目指したい姿を伺います。

      所要時間
      15
      カウンセリングのイメージ

      理学療法士によるお体のチェック

      脳卒中リハビリの専門家である理学療法士が、お体のチェックを行い課題となっている箇所を洗い出します。経験から予測できることも多く、短時間でチェックが終わります。

      所要時間
      5
      理学療法士によるお体のチェックイメージ

      ロボットを活用したリハビリ体験

      機能的な問題や二次的に起こっている症状について短時間で効果を出せるようにリハビリを行います。セラピストによる施術、ロボットスーツHAL®による神経筋へのアプローチなど様々な状態・要素に適した方法でプログラムを行います。

      所要時間
      60
      リハビリ体験のイメージ

      自宅トレーニングのサポート

      今のご自身の身体に適した内容を動画や紙面によりお渡しします。必要目標達成に向けて、お客様の状態・状況に合わせたトレーニングができるようにサポートを行っています。

      所要時間
      10
      自宅トレーニングのサポートイメージ
      期間限定!2月中に体験された方に限り90分のリハビリ2回プレゼント 詳しくはお問い合わせください

      無料体験のお申込み・お問い合わせはこちら

      お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら
      072-349-7303
      受付時間
      09:00〜17:30

      休業日は木曜日曜です
      受付時間外の場合は、下記のメールフォームよりお問い合わせください

      ※このフォームはInternet Explorer11には対応しておりません。

        必須お名前/ふりがな
        郵便番号
        住所
        必須電話番号
        必須メールアドレス
        必須お問い合わせ内容

        個人情報保護方針

        脳神経リハビリHL堺(以下、当施設といいます)は、ご提供いただいた個人情報について、以下の個人情報保護方針を全従業者がその趣旨と意図を理解した上で、細心の注意を払って業務にあたり、個人情報の保護に努めてまいります。

        個人情報の取得について
        当施設は、あらかじめ利用目的を明確に定め、適正な手段により、必要な範囲で個人情報を取得します。
        個人情報の利用目的

        個人情報の利用目的は、下記の通りです。

        • サービスの提供
        • お問合せへの応対
        • キャンペーンなどの謝礼対応
        • 当施設の商品・サービスに関するご案内・ご紹介のためのダイレクトメール・メールマガジン等の送付・配信
        • 決済サービス、物流サービスの提供
        個人情報の利用・提供について
        取得した個人情報は、ご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づいて第三者に対して提供する場合等を除き、当施設で定めた利用目的の範囲内において利用します。
        個人情報の開示について
        開示対象個人情報については、ご本人からの個人情報の開示・追加・訂正・削除・利用停止・消去の求めに遅滞なく対応いたします。
        個人情報の安全管理について
        個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん及び漏えい等のリスクに対し、適切なセキュリティ対策を講じます。
        個人情報保護に関する法令等の遵守について
        個人情報を取扱う業務の遂行にあたっては、個人情報保護に関する法令、ガイドライン等を遵守して行動いたします。
        個人情報保護方針の変更について
        当施設は、本方針の継続的な改善のため、運用状況を適宜見直し、必要に応じて本方針を変更いたします。変更した場合には、当施設所定の方法で利用者に通知、公表いたします。
        個人情報保護に関するお問い合わせ・苦情窓口について
        当施設の個人情報の取扱いに関するお問い合せ、苦情につきましては、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

        2023年5月1日
        脳神経リハビリHL堺
        施設代表 後藤英一
        個人情報保護に関するお問い合せ先
        TEL 072-250-0561

        このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
        Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

        体験者の声

        体験者 Kさん
        名前
        Kさん
        年代
        50代
        性別
        男性
        疾患名
        脳梗塞
        悩み
        左片麻痺、座れるようになりたい

        リハビリ体験を受けた感想

        5年前に発症し3年間寝たきりで今までどこのリハビリを受けても時間や回数も少なく困っていました。ここでリハビリをしてもらってからは座れるようになったのですごく嬉しいです。左手も自分で動かせるようになってきているのでこんなに良くなるとは思っていませんでした。欲を言うと一人で立ったりトイレに行けるようになりたいと思っています。

        体験者 Tさん
        名前
        Tさん
        年代
        20代
        性別
        女性
        疾患名
        脳出血
        悩み
        右片麻痺
        右手を動かして使えるようしたい

        リハビリ体験を受けた感想

        2024年1月に家族で伺わせていただきました。入院時もロボットを使ったリハビリを受けていましたが、実際に使っている場面を見たことがなかったので楽しみにしておりました。本人の症状と目標をお伝えしたのちに先生から今後の治療方針をわかりやすく説明していただき実際のリハビリも見学させていただきました。90分間の個別対応なので本人の近くで見たり動画を撮れたり、気になった点を先生と話し合いながら行えるので個別対応がとてもよかったです。自分では動かせなかった腕もリハビリの後は動かせるようになりびっくりしました。皆さんにもぜひ体験していただきたいです。

        体験者 Sさん
        名前
        Sさん
        年代
        50代
        性別
        男性
        疾患名
        脳出血
        悩み
        左片麻痺、杖を使わず歩きたい

        リハビリ体験を受けた感想

        リハビリを受けた日はすごく動きやすいですが、まだ持続が出来ず一人になると少し動きづらさは残ります。でも、最初と比べて装具なしでもかなり歩きやすくなりました。気になっていた突っ張り感も軽減して擦っていた脚も上がるようになってきたので今後が楽しみです。

        無料体験の流れ

        リハビリ体験プログラムでは、ご希望に合わせてお一人おひとりの状態を確認しながらリハビリプログラムを作成します。
        90分という充実した時間でこれまでと異なる効果を実感いただくことができます。

        バイタルチェック

        体温や血圧、脈拍の測定を行います。体調に不安がある方は無理をせず仰ってください。

        カウンセリング

        身体症状やお悩みなどをお聞かせいただきます。独自の方法によりお客様毎の目標やリハビリの方針を設定します。

        リハビリ体験

        • 脳卒中に強い理学療法士によるリハビリ
        • ロボットを活用したリハビリ

        効果の説明とリハビリ計画のご提案

        リハビリ前後で動画や写真を使い説明させていただきます。
        分析結果に基づき、目標達成までの期間をお伝えします。
        考えられる最適のリハビリをご提案いたします。

        自宅トレーニングのサポート

        ご自身またはご家族が簡単かつ効果的にご自宅でできる自主トレーニング方法をご案内します。

        次回以降のご予約※ご希望者のみ

        次回以降のリハビリと今後のご希望についてご確認いたします。

        体験当日の持ち物
        • 病院での診療情報提供書
        • 脳画像写真やデータ
        • リハビリ総合実施計画書
        • 退院サマリー
        • お薬手帳
        • 可能であればで結構です。
        • 服装は身体を締め付けない、動きやすい服装でお越しください。

        スタッフからのメッセージ

        安原 光紀

        安原 光紀(やすはら みつき)

        経歴

        2019年
        理学療法士免許を取得し大学卒業後、回復期病院と訪問リハビリで整形疾患や脳血管疾患を中心に経験。
        回復期病院では疾患の知識、治療技術の勉強(SJF、PNF、筋膜etc)に励み、チームリーダーや副主任を経験。
        訪問リハビリでは在宅での日常生活動作を中心に介入。
        2023年
        脳神経リハビリHL堺に勤務。

        資格

        理学療法士

        退院後のリハビリ不足や機能回復に悩んでいませんか?
        自費では、回数の制限なく個別のプランで一つ一つが濃いリハビリの時間を過ごすことができます。心疾患の方も使用できる筋肉の動きに反応して動きをサポートしてくれるHAL®(ハル)という機械や、様々な徒手技術を用いたリハビリを組み合わせることで、日常生活に参加できる身体機能の回復・獲得を目指し取り組んでいます。動画による変化の確認やゴールに向けた目標の設定も一緒に行っていきますのでご安心ください。ご家族様もリハビリの様子を間近で見れるので安心される方が多いです。
        短期間で最高の結果を出せるように心がけており、今後の生活や身体機能の向上に少しでも力添えできればと思っています。

        メールでのお問い合わせはこちら

        メールにてお問い合わせをいただく場合は下記フォームに必要事項をご入力のうえ送信ください。
        担当者が確認次第、折り返しご連絡をさせていただきます。

        ※このフォームはInternet Explorer11には対応しておりません。

          必須お名前/ふりがな
          郵便番号
          住所
          必須電話番号
          必須メールアドレス
          必須お問い合わせ内容

          個人情報保護方針

          脳神経リハビリHL堺(以下、当施設といいます)は、ご提供いただいた個人情報について、以下の個人情報保護方針を全従業者がその趣旨と意図を理解した上で、細心の注意を払って業務にあたり、個人情報の保護に努めてまいります。

          個人情報の取得について
          当施設は、あらかじめ利用目的を明確に定め、適正な手段により、必要な範囲で個人情報を取得します。
          個人情報の利用目的

          個人情報の利用目的は、下記の通りです。

          • サービスの提供
          • お問合せへの応対
          • キャンペーンなどの謝礼対応
          • 当施設の商品・サービスに関するご案内・ご紹介のためのダイレクトメール・メールマガジン等の送付・配信
          • 決済サービス、物流サービスの提供
          個人情報の利用・提供について
          取得した個人情報は、ご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づいて第三者に対して提供する場合等を除き、当施設で定めた利用目的の範囲内において利用します。
          個人情報の開示について
          開示対象個人情報については、ご本人からの個人情報の開示・追加・訂正・削除・利用停止・消去の求めに遅滞なく対応いたします。
          個人情報の安全管理について
          個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん及び漏えい等のリスクに対し、適切なセキュリティ対策を講じます。
          個人情報保護に関する法令等の遵守について
          個人情報を取扱う業務の遂行にあたっては、個人情報保護に関する法令、ガイドライン等を遵守して行動いたします。
          個人情報保護方針の変更について
          当施設は、本方針の継続的な改善のため、運用状況を適宜見直し、必要に応じて本方針を変更いたします。変更した場合には、当施設所定の方法で利用者に通知、公表いたします。
          個人情報保護に関するお問い合わせ・苦情窓口について
          当施設の個人情報の取扱いに関するお問い合せ、苦情につきましては、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

          2023年5月1日
          脳神経リハビリHL堺
          施設代表 後藤英一
          個人情報保護に関するお問い合せ先
          TEL 072-250-0561

          このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
          Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。